株式会社きょうえい

長野市でオリジナルTシャツの印刷はナイレマート

お問い合わせはこちら

【印刷】オリジナルTシャツ作成のメリットや注意点とは?

オリジナルTシャツを印刷・作成するメリットや注意点

オリジナルTシャツの印刷や作成を検討する一方、作成に関する疑問点などをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。様々なシーンで活用できるオリジナルTシャツだからこそ、疑問点を解消したうえで作成に取り組むのがおすすめです。こちらでは、オリジナルTシャツを作成するメリットをはじめ、作成時に注意したいポイントなどをご紹介いたします。

【印刷】オリジナルTシャツ作成のメリットと活躍するタイミングとは?

様々なシチュエーションで、オリジナルTシャツを着用したり、手に取ったりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。多くのメリットを持つオリジナルTシャツですが、「どのようなタイミングで印刷や作成するのか、見当がつかない」といった声も少なくありません。こちらでは、オリジナルTシャツを作成することで得られるメリットや、オリジナルTシャツの活躍シーンについてご紹介いたします。

【オリジナルTシャツを印刷】メリット

「MERIT」と書かれた木の箱

オリジナルTシャツを作成するメリットは様々です。まず大きなメリットとして、同じデザインのオリジナルTシャツを着用することで統一感や一体感が生まれ、団結力の向上が目指せます。団結力が高まるほど目標達成に対する意識も高まり、チームのモチベーションアップも望めるでしょう。

学園祭や文化祭、会社の仲間、お子様の応援など、目標が一致しているとよりメリットは高いといえます。オリジナルデザインのTシャツを通じて仲間意識も強くなり、自然とコミュニケーションの活性化も期待できます。好きな言葉なども挿入できるため、目的意識の共有も早いでしょう。

また、初めて組んだチームで試合やイベントに取り組む場合も、オリジナルTシャツを着用することで成果が出やすくなるといえます。一体感が生まれて、チームワークがおのずと良好になる可能性があります。人見知りの方やなかなか輪に溶け込めないといった性格の方も、比較的早い段階で馴染めるでしょう。

さらに、部活やスポーツ、競技性のあるイベントを応援する方にとっても、オリジナルTシャツにより応援する対象を把握しやすいというメリットがあります。カラーが決まれば、オリジナルグッズなどの派生品も作成しやすく、さらなる団結力強化につながります。

デザイン性に優れたオリジナルTシャツであれば、イベント終了後も継続して使用できるのもメリットです。押し入れやタンスに保存しておき、折に触れて取り出し、思い出を懐かしむこともできます。

【オリジナルTシャツを印刷】タイミング

掲げられた様々な国の国旗

オリジナルTシャツが活躍するタイミングとして以下が挙げられます。

学校行事

まず、学園祭や文化祭などの学校行事で活躍します。学園祭や文化祭は多くの方が通過する行事なので、実際にクラスで作成したことがあるかもしれません。クラスのテーマや特徴を表現したり、クラス全員の名前を記載したりすると、より絆が深まるでしょう。クラスごとの違いを楽しむことができ、どのクラスのデザイン性が高いかなど、文化祭を盛り上げるイベントとしてTシャツデザインのコンテストを行う学校も多いです。クラス全員の思い出づくりのために、学園祭や文化祭でオリジナルTシャツが活躍します。

企業イベントや展示会

社会人生活では企業イベントや展示会などで活躍します。企業のロゴやサービス・製品などをプリントしたオリジナルTシャツは、強い存在感をアピールできます。企業のオリジナルTシャツに興味を持ったお客様と会話が弾み、新たなビジネスの機会が拡大する可能性もあります。インパクトに残るようなデザインを考えると、より有効に働くでしょう。

大切な方への贈り物

大切な方の誕生日や送別会などを行う際に、その方のイメージに合わせたデザインで、世界に1枚しかないTシャツをプレゼントするのもおすすめです。オリジナルデザインというだけでも印象深く、たった1枚という付加価値がつきます。結婚式のサプライズや銀婚式のお祝いなどのシーンで、記憶に残るプレゼントとして活躍してくれるはずです。

その他、お子様を応援する保護者の方がチーム力を高めたいときなども、オリジナルTシャツが活躍するタイミングといえます。オリジナルデザインを意識したり、世界に1枚のみという価値をつけたりと、オリジナルTシャツならではの強みが発揮される機会でしょう。

【印刷】オリジナルTシャツ作成時の注意点や業者選びのポイント

好きなようにデザインを決められるのは、オリジナルTシャツを印刷・作成するうえで大きな魅力です。しかし、依頼する業者によっては、サービス内容やデザインなどに関して違いがあることも少なくありません。こちらでは、オリジナルTシャツを作成する際に注意したいことや、業者の選び方などを解説いたします。

【オリジナルTシャツを印刷】注意点

注意マークのイラスト

オリジナルTシャツを印刷・作成する場合は、著作権や肖像権には十分な注意が必要です。著作権や肖像権のある著作物を、著作者の許可なしに使用することは、著作権侵害にあたります。たとえ学園祭や文化祭など、数時間や数日のみの着用であっても、第三者の目に触れる場で使用した場合、処罰の対象となるおそれがあります。事前に権利者の許可を得てから使用しなければいけません。権利が侵害されたと認められた時点で違法となるため、デザインを計画する段階で注意しましょう。

また、著作物や肖像物のちょっとした改変、つまりパロディやオマージュにも気をつける必要があります。権利のあるものについては、改変による利用も権利侵害にあたる可能性が考えられます。著作物を使用する際は万が一に備え、許可を取っておくと安心です。連絡先は該当企業のオフィシャルサイト、利用規約の項目などに記載されている場合が多いので確認してみましょう。

有名なキャラクターやブランドのキャラクターなどを使用する場合、権利者への許諾料の支払いが必要です。ただし、許諾料を支払ったからといって、確実に使用許可が下りるというわけでもありません。本当にそのキャラクターを使用するのか、予算内で印刷・作成ができるのかなど、十分に考慮することが大切です。

【オリジナルTシャツを印刷】業者の選び方

「POINT」のロゴ

次にオリジナルTシャツの作成を業者に依頼するときは、どのような点に注意するのか、ご紹介いたします。

ホームページを確認

初めに業者のホームページを閲覧しましょう。どのようなサービスを行っているのか、サービスは対価に見合っているのか、運営歴はどれほどか、信頼に足る実績はあるのか、対応は早いかなどを確認できます。利用者の口コミなどが掲載されている場合、サービスや仕上がりの信憑性も上がります。また、特定商取引法に基づく表記の有無も重要なポイントです。消費者庁から明記を義務づけられているため、記載がない業者は避けましょう。

対応のスピード

直接相談することも重要です。サービスの提供や対応は早いか、オリジナルTシャツは1枚から作成できるのかなど、気になる点は直接問い合わせてみましょう。対応が丁寧であれば、安心して依頼することができます。メールで問い合わせる場合は、レスポンスが早いか、丁寧でわかりやすい文面かなどをチェックします。

自社工場の有無

自社工場の有無も意外と重要なポイントになります。自社工場で作業を一貫して行っているなど、クオリティの高さが期待できます。理想の品質を守るためにも確認してみるのもおすすめです。

連絡方法が選べる

最後に自分に合った連絡方法があるかどうかも、チェックしたいポイントといえます。最近は店舗に足を運ばずとも、すべてオンラインでオリジナルTシャツの作成を完結できるケースも増えています。IllustratorやPhotoshopでのデータ入稿を使う場合、より早い印刷・作成が可能になります。手書き原稿で入稿したいといった場合は、郵便やFAXが主な手段として挙げられます。そのため、自分に合った連絡方法があるのか、事前にチェックしておくと安心です。

オリジナルTシャツの印刷は丁寧な仕事と実績のあるナイレマートへ!

オリジナルTシャツを作るという経験はかけがえなく、一生の思い出にもなるかもしれません。理想のデザインで世界に1枚しかないオリジナルTシャツを作成するには、しっかりとした計画の立案に加えて、肖像権などに関するルールを守ることも重要になります。また、信頼と実績のある業者に依頼することも大切です。

ナイレマートでは豊富な印刷技術をもとに、お客様の理想を叶えるオリジナルTシャツの印刷・作成に対応しております。直接ご来店いただくのはもちろん、配送サービスによるアイテムのお届けも可能です。1枚からの注文も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

文化祭のクラスTシャツなどにおすすめ!オリジナルTシャツの印刷依頼ならナイレマート

店舗名 ナイレマート
住所 〒380-0805 長野県長野市柳町107
TEL 026-232-3980
URL https://ekyoei.com/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。